カテゴリー「ボケ歴」の152件の記事

2009年6月17日 (水)

みじん切りができなくなるのは認知症のサインかも

今、キュウリの薄切りが2ミリだったと書いたが、数年前から、母のみじん切りや薄切りがだんだん大きくなってきていた。
大きすぎてうまく切れなくなったということに自分で気が付くことがなかった。

何年も前、湯豆腐のネギがばかに大きいなあとか、きんぴらごぼうが割り箸みたいだとか思ったが、作ってもらっているのだし、思っただけで口には出さなかった。父がまだ健在だったころではなかったか。
認知症にかかると料理の味付けがおかしくなるというが、うちでは、徐々に分担割合がtomoに移ってきていたのでわからなかった。
味付け変化の前に包丁がうまくつかえなくなる場合もあるのだろうと思う。

味付けがおかしいとは、味覚が減退してしまっているので自分では気が付かないかも知れないが、みじん切りができなくなるというのは、目が確かなら自分でもわかるのではないか。

と、tomoは自分の場合を想定して認知症のサインを探している。
ただ、そのときにはすでに判断力も衰えていて、大きさの変化を認識することもできなくなるのかもしれないが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

公開日時変更とココログ編集!がボケ歴製作に大助かり

ここ数日でボケ歴を大幅に追加した。

以前紹介したfacetさんの

[ココログ]記事の公開日時変更をもっと簡単に!

のおかげで、大助かり。
18年前までなんて、ひと月ずつ過去へたどっていくココログの仕様のままではとても不可能でした。

もうひとつの必須。

「ココログ編集!」

今見ている自分の記事を修正したくなったときワンクリックでその記事編集画面に飛ぶことができます。

テニオハは修正したくなっても、まあいいかと思ったりもしますが、追加記事をそのページに書きたくなったとき、気軽に編集できるので、記録には必須。

ブックマークレットなので、簡単にお気に入りに登録するだけで使えます。ほんとに便利。

facetさんありがとうございました。

(08/11/15UP 10日はパプニングでたいへんだったのだ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月17日 (金)

87 ボケ歴を追加していきます

このブログのよいところは、リンクした目次をきちんと整理して日付順に並べられることだ。
日付は書いた当日ではない日に自由に改変できる。

新しいカテゴリをボケ歴として、過去のメモから抜粋して記録していこうと思う。

私は整理された目次でほかの人の例と比較して、母のボケ度を把握しやすいし、だれかのなにかの役に立つこともあるかもしれない。

まずは、認知症を発症したのだと確信したS歯科事件から。

08/11/03追記
タイトルの頭の数字は母の年齢。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月11日 (金)

87 中止110日目。大便もれ9回目。跡を発見しただけで被害なし。

パッドに大便もれの跡発見。間に合わなかったのか。

08/11/16、08/11/18追記
この日から、9月16日まで66日間、大便もれはまったくなかった(=tomoは気が付かなかった)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金)

排便の記録開始。しばらく前から毎日になる。

この日から家計簿に排便状況も記録をはじめた。
この頃のしばらく前から毎日排便するようになった。

定期便は、早朝未明、または起き抜け。

母に以前のことを聞いてみるとやはり時間的には朝食前の早朝で、3日に1度程度の排便だったという。

母はこれで不快感はまったくなく便秘とも思っていず、何も困っていなかったが、便失禁をされて困ったtomoが、高齢者介護の基本が規則的な便通であると知り、人づてにビオフェルミンがいいと聞いた。

飲んでもらったら、毎日になった。

便失禁されるにしても、3日分より1日分のほうが被害が少ないのは当然である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

87 中止81日目。大便もれ8回目。珍しく夕方。被害小(連続しなかった便失禁)

夕方大便漏れ。たいへん少量。下着を捨てる。

08/11/18追記
この日から、7月11日9回目まで28日間、大便もれはまったくなかった(=tomoは気が付かなかった)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月15日 (木)

87 朝大尿失禁。夕方も間に合わず失禁

しばらく尿漏れが治まっていたが、今朝は大尿失禁で外出前に布団干しと大洗濯。

敷き布団まで40*25ぐらいの楕円形に濡らしていた。洗濯機3杯分の洗濯。

驚いたことに、母は3月に大量に失禁して布団からマットレスまで濡らし、捨てたことを覚えていない。

老衰していくとき、忘れるというのは救いなのかも知れない。

夕方再度トイレに間に合わない尿漏れの失禁。下着2枚を自分で洗濯してもらう。

洗濯機の使い方を忘れかけていたので教える。
洗濯が終わってもいつまでも干そうとしないのでtomoが干す。

小松菜に油揚げを入れて煮浸しを作ってくれた。

自分から油揚げを入れるというようなことを言いだしたのは1年ぶりぐらいだったのではないだろうか。

08/11/16追記
この前日まで12日間、昼夜共尿漏れゼロの日が続いていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月14日 (水)

87 昼夜とも尿もれなし連続で12日目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水)

87 整腸剤を新ビオフェルミンに変更した

パンラクミンプラスは便秘を起こすこともある、2週間飲んで効果がない場合は相談 と添付文書にあるので中止。

新ビオフェルミンS錠に切り替え。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 4日 (日)

87 中止42日目。尿漏れなし2日目。珍しく雑草取り。

何回か、食事のあと片付けを不完全ながらしてくれた。

さっきは20分ぐらい庭に出て雑草取りをちょっとした。

排泄管理、夜はオシッコ5回分の紙パンツ、昼は普通の布の下着プラス尿取りパッドという方式にしてみた。

08/11/15追記
5月3日(中止後41日目)から昼も夜も尿漏れなしの日が続き始めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧